スマートマンションとは

スマートマンションとは 
HEMS(ヘムズ)について

スマートマンションとは、マンション全体でエネルギー管理、節電及びピークカットを行い、エネルギーの効率的な使用や無理のない節電を実現するマンションのことであり、MEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム:全体管理システムとHEMS端末で構成)を導入して、エネルギー管理サービスを行います。

また、太陽光発電(PV)、蓄電池等を組み合わせることで、一層の節電効果、更には停電等の非常時におけるエネルギーセキュリティの強化を図ることができます。
なお、一括受電設備との組み合わせにより、経済効果の向上を図ることもできます。

今後、「スマートマンション」であるかどうか、また、その評価グレードが、マンションの資産価値につながると予想されます。

引用:経済産業省ホームページ 「スマートマンションの推進」



※ピークカット/ピークシフト: ピークカットとは、夏の冷房、冬の暖房などによってできる電力需要のピーク(頂 点)を低く抑えること。またピークシフトは、ピーク時の需要を夜間など需要が低い 時間にシフトさせ平準化すること。

※MEMSとは、Mansion Energy Management System(マンション向けエネルギー管理システム)のことで、このシステムを使い、マンション全体の消費電力に対して、10%以上の節電(総量)を目標に事業を行う者のことを言います。


ページのトップへ戻る